【2019/01】大阪帰省日記〜小町の実家&姉宅編〜

 

 

【2019/01】大阪帰省日記〜幹夫さんの実家編〜
現在 とある地方に住んでいる我が家。 (ブログ読んでたらどこか分かると思うけどw) 実家は 私も幹夫さんも大阪です。 帰れる時は 毎月ペースな時もあった気が...

↑こちらの続きです

 

1/13(日)小町家親族の集まり

 

 

この日は

私の実家での集まり。

 

 

午後からだったので

お出かけ組は午前中公園へ。

 

 

お天気も良かったので

あったかくて過ごしやすかったんだとか。

 

 

私とお母さんは

お決まりのお留守番コース。

 

 

朝ごはんの片付けは

幹夫さんが出かける前にしてくれたので

私は荷物の片付けと身支度をしてました。

 

 

帰って来てから

ちょっと休憩して私の実家へ。

 

 

↑この日の私は珍しくタートルニット!

ゆみ小町インスタグラムより)

 

 

寝る時間が遅くなるのが予想されたので

車でお昼寝してほしくてゆっくり行きました。

 

 

二人とも割とすぐ寝て

到着の少し前にお目覚め。

 

 

私の実家に着くと

だいたいみんな集まってました。

 

 

父と母で

ハンバーグから揚げ物・焼き物・巻き寿司・お稲荷さん・おにぎり

ご馳走たんまり作ってくれてました。

 

 

みんなが席に着いて乾杯の時に

突然小町父が挨拶をし始めて

(ベタ過ぎる教科書通り的挨拶w)

みんなで「カンパ〜イ♩」

 

 

「なんなん!?

 毎年こんなんなん??」

って聞いたら

「いや、

 今回初めてw」

小町弟。

 

 

私のいとこ(父から見ると姪っ子)の結婚式でも

急に飛び込みで挨拶し始めて焦ったことを思い出しましたw

 

 

ま、

そんなこんなで宴のはじまり♡

(私は運転手やから飲んでないけど)

 

 

もともときょうだいも多いのに

さらにみんなパートナーもでき

子供も産まれたりで大賑わい。

 

 

チャコさんも天さんも

一つ違いのいとこがそれぞれ居ます。

 

 

食事のあとは

子供たちは2階で盛り上がってました。

 

 

いとこのお姉ちゃん(小6)が

ホンマに面倒見が良くて

ちびっこたちとず〜っと遊んでくれてました♡

 

 

中学生のお兄ちゃんは

さすが思春期男子という感じで

お年玉をもらって食事が済んだあとは

ソファーでずっと爆睡w

 

 

いつの間にか

リビングのこたつスペースに女性陣、

ダイニングスペースに男性陣、

という形で別れていて

それぞれに盛り上がっていました。

 

 

男性陣は、

政治のこととか?

世界情勢とか???

やはり女性陣とは会話の内容が違う。

 

 

こっちでは

先日ここでも書いた話やけど

下着がどうこうの話やら何やら。

 

 

うちはきょうだい仲がすごく良くて

私と姉はもちろん

弟たちも仲良し。

 

 

弟たちの奥さん同士も仲がいいみたい。

 

 

奥さんたちと話してると

夫(私からすると弟)への不満がいろいろあるようだったので

うちの弟がごめんねという気持ちになりました(^^;;

 

 

やっぱり地元に居ると

友達(独身の子も)からの誘いも多いみたいやし

帰りが遅くなったり

ひどい時には朝帰りとかも・・・

 

 

仕事の付き合いなんかもあるみたいやけど

やっぱ朝帰りは心配なんやんなぁ??

 

 

うちは飲み会もほとんどないし

田舎なので車通勤やから代行で帰ってくるし

朝帰りなんて考えたこともなかったわ。

 

 

弟たちの話聞いてたら

道で寝てたとか駅で寝てたとか・・・

もうどんだけ心配かけてんのよ!

 

 

ーと、

何やかんやと喋ってたら

いつの間にか小町父がうとうと寝ていましたw

 

 

椅子に座りながら

完全に船漕いでるw

 

 

椅子から落ちたら危ないし

「もう布団で横なりぃや」言うても聞こえてないw

 

 

結局

弟たちに布団へ連行されてましたw

 

 

男二人がかりでも

「やべ!めっちゃ重いw」

と言われるデカさ。

(私のガタイの良さは父譲りだよね)

 

 

父、

19時台に就寝www

 

 

子どもたちは

まだまだ遊びたそうでしたが

20時も過ぎたのでお開きすることにしました。

 

 


 

 

小町姉宅へ

 

 

この日は

姉の家に泊めてもらうことになってたので

実家から姉宅へ移動。

 

 

途中でお酒も買って

二次会スタート♡

 

 

子どもたちは

着いたらすぐお姉ちゃんの部屋に行って遊んでました。

 

 

特に天さんが

姉の旦那さんを怖がってるので

別の部屋で遊びたかったらしい。笑

 

 

でも

時間も遅かったので

とりあえずお風呂と歯磨き済ませて寝る準備。

 

 

しばらく子どもたちも遊んでたけど

そのうち「ねむ〜い」と言い出したので

2階で寝かせました。

 

 

それから

姉夫婦とうちの夫婦で晩酌タイム。

 

 

お姉ちゃんの旦那さんは夜が弱くて

いっつもすぐ寝るんやけど

この日は一回寝たあと珍しく復活してました。笑

 

 

何やかんやと話し込んでたら

気付いたら4時半になっててびっくり!

 

 

こんなに夜更かししたの(て言うかもはや朝w)

いつぶりか思い出されへん。

(多分10年以上ぶりw)

 

 

普段なら

むしろ起床時間やし!

 

 

寝たのが5時前になってしまったので

朝起きれるかめっちゃ心配でした。笑

 

 


 

 

帰る日

 

 

翌朝

やはり子どもたちが先に目を覚ましました。

 

 

チャコさんが

「おトイレ。

 父ちゃん、

 ついてきて〜」

幹夫さんを起こす。

 

 

ーが、

全然起きない。

 

 

「おかあが行ったろか?」

聞いても…

 

 

「父ちゃんがいい!

 父ちゃん起きて!」

なんども幹夫さんを起こすチャコさん。

 

 

ーが、

やはり起きないw

 

 

結局

おしっこも我慢できなくなってきて

私とトイレに行きました。

 

 

布団に戻ってから

「父ちゃん!

 父ちゃん!

 父ちゃん…

 チャコピのこと好き??

 なぁ、

 父ちゃん…

 父ちゃんはもう

 チャコピのこと何も思わんくなったんか??」

しくしく泣いていました。

 

 

幹夫さんは

飲み過ぎたのもあって全然起きません。

 

 

「ん?

 ん〜〜〜〜」

まともに返事もしてくれない。

 

 

チャコさんは

悲しみに暮れて泣いていましたw

 

 

「え〜ん。

 え〜〜ん。」

チャコさんが泣いてるうちに

天さんもお目覚め。

 

 

私がなかなか布団から出られなかったので

結局子どもたちだけで先に起きて行きました。

 

 

下では

誰かが起きてる気配だったので

私はそのままお布団天国♡(おい)

 

 

しばらくすると

天さんが「うんち〜〜!」と言いに来て

さすがに起きねばとお布団から出ることにしました。

 

 

小町姉が一旦起きて朝ごはんを与えてくれたらしく

チャコ天はまた朝からいとこのお姉ちゃんと遊んでました。

 

 

そこから

幹夫さんはなかなか起きず

なんと午後2時過ぎまで爆睡w

 

 

チャコ天もずっと遊んでたし、

私もお姉ちゃんとずっと喋ってました。

 

 

結局

姉宅を出たのは17時前になってました。

 

 

そっからちょっと渋滞に巻き込まれたり

途中で晩ごはん食べたり

自宅に着いたのは21時台。

 

 

そっからみんなで急いでお風呂入って

洗濯も乾燥までいけるものだけ洗濯機に放りこんでおやすみなさい♡

 

 

翌日は保育園もあるのに

すっかり遅くなってしまって疲れたけど

でもとっても楽しい帰省でした♡

 

 

またチャコ天が

いとことゆっくり会える機会を作ってあげたいな。

コメント