チャコさんの意外な一面

 

PR

私から見たチャコさん

 

 

いつもほわっとしてて

穏やかなチャコさん。

 

 

ちっちゃい時から

わりと聞き分けもいい。

 

 

私が

「こうした方がいいんちゃう?」

口を挟むと…

 

 

「せやな♡」

いつもの高〜い声ですんなり聞き入れてくれる。

 

 

もちろん

いつでもそうじゃないし

自分の主張を曲げない時もあるんやけど…

 

 

基本、

人の意見は聞くタイプ。

(私からはそう見える)

 

 

困ってる子が居たらほっとかないし、

場の空気を平和に保ちたいんだなというタイプ。

 

 

PR

怒れないチャコさん

 

 

いわゆる平和主義に見えるチャコさん。

 

 

普段からも

「お友達に怒りたくても怒られん・・・」

少し悩む様子も伺えます。

 

 

「チャコピも、

 〇〇ちゃんみたいに怒りたいのに

 こわくて怒られんねん。。。

 なんでチャコピは

 みんなみたいに怒られんの???」

ホントは強く言いたい思いもあるみたい。。。

 

 

「チャコピは、

 優しいから怒られんのとちゃう??

 きつく言ったら

 相手が傷つくと思って言えんのじゃない??」

と言うと…

 

 

「違う。

 優しいんじゃない。

 ただこわいだけ。

 こわくて言えん〜〜〜。」

泣いていました。

 

 

優しいのはいいことやけど

強さもないと辛い時もあると思うので

この辺は私の心配してる部分でもあります。。。

 

 

PR

「ばか」って言えない

 

 

 

「今日さ、

 〇〇ちゃんが男の子に怒ってて

 『チャコちゃんも一緒にばかって言って』

 って言われたんやけどさ、

 チャコピこわくて『ばか』って言えんかってん。

 だって 

 『ばか』なんて言ったことないんやもん。。。」

うつむいていました。

 

 

ここで私が、

「え、

 この前

 天に『ばか』って言うてたやん。笑」

と言うと…

 

 

「あ、

 ホンマや。

 『ばか』って言ってた〜〜。

 へへ〜〜」

笑っていました。

 

 

天さんはきょうだいなので

やはり友達よりも遠慮がないからか

たまにすごい勢いでぶつかる時があります。

 

 

さすがのチャコさんも

「もう! 

 いや!!!

 天のばか!!!!!!」

声を荒げることも。。。

 

 

天さんは、

イーーーっとなって

バシン!と手が出ちゃうことがあります。

 

 

少し前にも

何かでもめてヒートアップしてしまい

「もう!

 チャコピのばか!

 ばか!ばか!ばか!!!

 チャコピなんてだいっきらい!!!」

天さんがチャコさんをドンと押してしまいました。

 

 

チャコさんも

その瞬間までプンスカ怒ってたのに

この後急に黙ってしまい…

 

 

天さんも

やりすぎてしまった感でシュン。。。

 

 

この気まずい空気の流れる中

(基本私は遠巻きに眺めてますw)

チャコさんが何か言い出しました。

 

 

「天?

 何でやと思う?」

と。

 

 

突然の質問に

完全に?顔の天さん。

 

 

チャコさんは続けて

「チャコピは、

 天のこと好きやから

 強くしようと思っても

 強くできん。

 ・・・

 言うことはそれだけやから。」

と言って

その場を離れました。

 

 

・・・!

な、な、な、、、

何者〜〜〜〜〜!?!?!?

 

 

チャコさんの

大人(?)な発言に私はびっくり。笑

 

 

天さんも

叩いたチャコさんから「好き」と言われて

戸惑ってる様子でした。

 

 

でもいつも

すぐに謝れるのが天さん。

チャコさんもすぐ許してくれる。

(たまにこじれる時もあるw)

 

 

ケンカすることもあるけど

いつも一緒に遊んだりゆずりあったり

仲良しなチャコ天きょうだいです♡

 

 

PR

かしこいチャコさん

 

 

言葉が出るのが早かったチャコさん。

 

 

1歳代の頃から

かなり会話も成り立ちました。

 

 

体が小さく髪の毛が薄かったのもあり

見た目がすごく赤ちゃんだったので

お出かけ先でチャコさんのおしゃべりを聞いた人から

振り返って二度見されたり

「え、何歳ですか???」と聞かれたことが何度もありました。笑

 

 

チャコさんがちょうど2歳のお誕生日を迎えた後に

天さんが産まれたのですが…

 

 

出産予定日の数週間前から手伝いに来てくれてた私の母に

「チャコちゃんはホントにかしこい!

 こんなにかしこい子見たことない!」

驚かれたほど。

(発言が基本大げさw)

 

 

「この子2歳だとお母さんは思ってないよ。

 5歳くらいだと思ってお話してる。」

とまで言い出して

そんなん言うても理解できんやろ〜wってことまで話してましたw

 

 

母は、

6人きょうだいの一番上で

下の子の子守りをずっとしてきたプラス

幼稚園?やら乳児院?(孤児院?)で働いていたので(独身の頃)

まぁたくさん子どもは見てきたはず。。。

自分(母本人)も5人産んでるしね。

 

 

ま、

母の記憶はあてにならない部分もありますが(爆)

私から見ても

チャコさんはどこか大人っぽいというか

逆に言うと子供らしくない部分があるというか・・・

 

 

そこが

やりやすさでもあり

心配な部分でもありました。

 

 

PR

担任の先生からの言葉

 

 

保育園に入ってからも(3歳4ヶ月で入園)

「チャコちゃんはおしゃべりが上手で…」

よく先生方から言われました。

 

 

最近でも

帰省した時に「チャコちゃんはお話がホンマにすごい上手」と言われたり…

 

 

もう6歳やから

みんなお話は上手やと思うんやけど

(3歳くらいまではホンマに個人差激しいよね)

なんかチャコさんは表現が独特なのか?

 

 

チャコさんが語り出すと

何か引き込まれるものがあります。

 

 

そんなチャコさんが

6歳のお誕生日を迎えた時のこと。

 

 

担任の先生からいただいたメッセージカードの言葉に

私は驚きました。

 

 

いつもニコニコ笑顔のチャコさん。

〇〇ちゃんと〇〇ちゃんと仲が良くて一緒に楽しく遊んでいますね。

人に流されず、しっかりと自分の強い意志を持ったチャコさん。

これからも・・・

(内容は端折りましたがこんな感じ)

 

 

私は読んで…

「え!人に流されず・・・!?!?!?

 え!自分の強い意志・・・!?!?!?」

先生の意外なコメントに驚きました。

 

 

保育園では、

きっと友達に合わせることが多いんちゃうかな〜とか

自分の意見言えないことが多いんちゃうかな〜とか

そんな風に私は思っていたので

まるで真逆な言葉にビックリ。

 

 

意外すぎて、

チャコさんのそういう部分が伸びたらいいなと

願いも込めてのコメントなんかなぁ?なんて思ったくらい。

 

 

でも

この話を仲良しのお友達ママたちにしたら・・・

「え、チャコちゃんめっちゃそういう感じやん」

という反応!

 

 

「私は私〜♩

 我が道をゆく!って感じ。」

とな!

 

 

えーーーーーーーーー!?

 

 

もう

これまた意外すぎて私びっくりw

 

 

と言うか

もはやちゃんと見えてない自分にびっくりw

 

 

でも

幹夫さんに話すと

私と同じく「意外」という反応でした。

 

 

やはり

私たちが見てるのは家庭の中だけのチャコさんで

私たちが知らない(見えてない)チャコさんも居るんだなと知り

驚きでした。

 

 

でも

その後改めて考えてみると…

 

 

普段の発言の端々に

「自分は自分」という

マイペースさなるものが散りばめられていました。

 

 

PR

「自分の将来は自分のもの」

 

 

いつだったか

将来の夢について話してた時のこと。

 

 

「〇〇ちゃんは、

 〇〇ちゃんと一緒で

 将来〇〇になりたいんやってさ〜」

チャコさん。

 

 

仲良しのお友達2人が

同じ夢だったので

「〇〇ちゃんたちは一緒やけど

 チャコピは違うんやな〜」

私が言うと…

 

 

「うん。違う。

 人と一緒なんて面白くないし。

 だって

 自分の将来は自分のものやろ♩」

と。

 

 

…もう、、、

チャコさん何者。笑

 

 

ずっと気付いてなかったけど

意外と我が道をゆくタイプでしたって話です。

 

 

↑父ちゃんの出張中、テレパシーで愛を送るチャコさんの図。

 

 

コメント