【入園まで】天さんの転園

 

チャコさんの小学校入学について書いたので

次は天さんの転園について。

 

 

PR

なぜ転園したのか

 

天さんは、

この春から

元居た保育園から幼稚園へ転園しました。

 

転園について話すと

だいたい「何で???」と理由を聞かれるので

まずはこのお話から。

 

理由は、

別に保育園に不満があったわけではありません。

 

ただ

小学生になるチャコさんと

生活リズムを合わせたかっただけです。

 

保育園のままだと

4歳児までお昼寝があるので

なかなか早寝ができないんです。

 

小学校は登校時間が早いので

早起きしなきゃいけないし

そのためには

夜も早く寝かせたい。

 

平日の夜は幹夫さんは居ないのに

そんな中チャコさんだけ先に寝かせて

その後天さん…

とか

そんなややこしいことはしたくない!笑

 

二人揃って

ぽっくりさっくり眠りについてほしいのです!(切実)

 

ただでさえ

「お昼寝がいやだ」と日頃から訴えていたので

天さんにとってももう限界でした。

 

↑登園拒否した日も。。。

 

その点、

幼稚園ならお昼寝がないので

生活リズムの問題が解決されます♡

 

他にも

保育園では夏休みなど長期休暇がないけど

幼稚園なら小学校と同じ。

 

いろんな点で

チャコさんと天さんのリズムが合うので

私として都合がよかったのです。

(溢れ出る自分本位さw)

 

 

PR

天さんの反応

 

転園について考え始めた時に

天さん本人にもお話しました。

 

「保育園のままやと

 来年もお昼寝があるけど…

 幼稚園に転園すると

 お昼寝がなくなるよ!」

の部分に見事に食いつき

「天、転園する!」

すぐ乗り気になってくれました。

(た、た、単純・・・)

 

でも

保育園には

2歳児の頃からずっと大好きな女の子が居て…

 

家でもいつも

その子の名前を口にしていました。

 

「転園したら

 〇〇ちゃんとはバイバイやけど

 それでもいいか?

 でも

 幼稚園行ったら

 △△ちゃんがおるで♡」

と言うと…

「いい!

 △△ちゃんがいい!」

即答。

(あなたチョロ過ぎやしませんか??)

 

△△ちゃんって子は、

天さんと同じ保育園から

1年先に転園して行った子です。

 

天さんの反応は

あまりにもあっさり。

 

お昼寝がないことと

△△ちゃんが居ること

それだけで転園を快諾してくれたのです。

 

でも

転園を決めた当時

天さんはまだ3歳。

 

「やっぱり保育園がいい〜〜〜」

とか

泣き出す日が来るんじゃないかと

どこか心配をかかえたまま

入園までを過ごす私でした。

 

もしそうなったとしても

そのうち慣れてくれると

楽観的に考えていましたが。笑

 

 

PR

入園説明会・面談

 

転園が決まり、

2月には入園説明会がありました。

 

ずっと「幼稚園」と書いていますが

実は天さんの園には

保育園部と幼稚園部があります。

 

ブログ上、

ふたばこども園とさせてもらいますね。

(クレヨンしんちゃんの「ふたば幼稚園」から拝借♡笑)

 

説明会の後には面談もあり、

この日

私も天さんも初めてこども園に入りました。

 

 

先に私一人で説明会に参加し

面談が始まる前に

幹夫さんに子どもたちを連れてきてもらいました。

 

教室へ入ってきた天さんはどこか緊張していて

落ち着かないような感じ。

 

「おトイレ!」

と言って

幹夫さんとトイレへ行き…

 

少しすると

また「おトイレ!」

 

緊張のせいで

おしっこが近くなったみたい??

 

次は私がおトイレに連れて行くと

「もうあっち行きたくない」

教室に入るのを拒否。

 

それから面談までの時間は

寒い廊下で過ごすことになりましたw

 

そして

いざ先生と対面しても

私の膝に乗って胸元にしがみつき

ほぼ顔も上げず

一言も発さず

もじもじしたまま面談を終えることとなりましたw

 

初めての場所だし

初めて顔を見る先生だし

ある程度緊張するのは想像してたけど

予想以上で少し心配になりました。。。

 

 

PR

役員会

 

転園先のこども園で

なぜか役員に選出されてしまった私。笑

 

入園前の3月に

こども園にて役員会がありました。

 

その時

チャコさんは習い事だったので

天さんと二人で夜のこども園へ向かいました。

 

教室へ入ると、

保護者だけが席に座っていて

子どもたちは隣の部屋で先生が見てくれていました。

 

天さんに

「隣のお部屋で

 他のお友達と遊んどく??」

と聞いても断固拒否!

 

私からべったり離れず

役員会中もずっと横にいました。

(紙の裏にお絵かきしたりしながら賢く待っていました♡)

 

最後に、

「天くんが入園してくるの待ってるからね〜」

先生が声をかけてくれても

もじもじしたまま。

 

こりゃあ

入園後しばらくは大変かな?

と思い

朝に玄関で泣いたり

登園を渋られるのではと心配になったのでした。笑

 

次回

入園後編に続きます!

 

 

 

コメント