2歳差育児がおすすめな理由〜家族計画編〜

 

PR

2歳差育児がおすすめな理由〜家族計画編〜

 

 

「子どもがほしい」

考えたとき…

 

まず始めに話し合うのは

「何人ほしい?」

という話でしょうか?

 

それから

「女の子がいい」とか

「男の子がいい」とか

それぞれの思いがありますよね。

 

そして

一人目が1歳前くらい?になってくると

「二人目は何歳差がいい?」

という話題が増えてくるように思います。

 

今回は、

この何歳差が良いかについて

私の経験を元にまとめます。

 

 

PR

我が家の場合

 

ではまず

我が家のチャコ天きょうだいについてご紹介。

 

チャコさん

2012年12月生まれ女の子

現在(2019年4月)6歳

1年生になりました

天さん

2014年12月生まれ男の子

現在(2019年4月)4歳

年中さんになりました

 

二人そろって12月生まれなので

ホントにちょうど2歳差のきょうだいです。

 

上が女の子

下が男の子という

いわゆる一姫二太郎と言われる構成。

 

「何歳差か」に関してもそうだし

「性別」によっても

やはり傾向はあると思います。

 

とは言っても

「2歳差だからこう!」

「女の子だから〇〇!」

「男の子だから△△!」

一概には言えないのがこれまた難しいんですけどね。。。

 

ここでは

私が思う2歳差育児特徴について

「良かった点」「大変だった点」など

それぞれまとめていきます。。

 

いかんせん

女・男2歳差2児育児だけしか経験していないので

視野の偏りどころか見えてない部分がたくさんあると思います。

 

そんな中でも

何か参考になったり

2歳差育児に奮闘中のどなたかの励みになればいいなと思い

書かせてもらいます。

 

 

PR

我が家の家族計画

 

私と幹夫さんは、

出会ってから結婚までが1年以内という

割とスピード婚?だったので

結婚してからしばらくは二人の時間を過ごすことにました。

 

1年半ほど新婚生活を楽しんでから妊活を始め

約半年後に第一子(チャコさん)を授かりました。

 

「子供は二人かな」なんて話していたものの

いざチャコさんが産まれると可愛くて可愛くて!

 

「もう、一人で良くない?」

しばらくは二人目なんて考えられずにいました。

 

そんな中

出かけ先で4人家族を見かけては

「やっぱりもう一人おったほうがいいんかな〜」

「やっぱ二人かな〜」

徐々に二人目への気持ちが戻って来たのです。

 

PR

二人目妊活は突然に

 

では

時系列に沿って進めてまいります。

 

まずは

二人目妊活から。

 

うちは、

チャコさんが母乳だったこともあり

生理再開は1歳2ヶ月になる頃でした。

(完母でも数ヶ月で再開する方もいますよね)

(天さんの時は断乳後で産後1年半くらい)

 

私の周りでは、

産後6〜9ヶ月くらいで生理再開する人が多い印象でした。

(でもホントに人それぞれ)

 

ちょうど同じ時期に産んだママさんが

産後1年くらいで二人目を妊娠したことを聞いたりして

「もうそんな時期なのか」

驚いたのを覚えています。

 

徐々に二人目への意識が現実的になって来た頃

ついに生理も再開。

 

そして

チャコさんが1歳3ヶ月を迎えた2014年3月頃のこと…

 

秋の予定について話していました。

 

海外旅行を考えていたので

行くとなると妊活はそれ以降になります。

 

2014年秋(10月頃)の旅行より後に妊活スタートとなると

すぐに授かったとしても出産2015年夏(7月頃)。

 

つまり

2012年生まれのチャコさんと

3学年差になるということ。

 

チャコさんが冬生まれ赤ちゃんだったので

夏生まれってどんなんやろ♡

なんて一瞬ウキッ♩としたものの…

 

でも3学年差って、

「入学・卒業・受験などが重なって大変」など

よく耳にしていたので

何となく避けたいかも・・・

ここで思いました。

 

仮に2学年差を狙うとすると

2015年の3月中(厳密にいうと4/1までだけど)に

産まなくてはいけません。

 

ここから逆算すると、

最終生理6/25

排卵日は28日周期として7/8頃)

3/31出産予定日となります。

 

とは言っても

出産予定日までに生まれて来るとは限らないもの。

 

実際、

チャコさんは予定日翌日の出産で

天さんなんて1週間以上遅れました

 

その辺も加味すると

やはり出産予定日は3月中旬ごろまでになると安心。

 

改めて逆算すると

最終生理6/10

排卵日は28日周期として6/24頃)

3/16出産予定日となります。

 

 

2学年差を狙うなら

この時点(2014年3月)で

3周期ほどしかタイミングが残っていないことが発覚!

(学年差で調整するとなると上の子は4〜5月など早めのお誕生日が余裕ありますね)

 

俄然焦る・・・!

 

ここで

幹夫さんが

「けど10月のこの辺

 会社の行事が入りそうやねんな〜」

スケジュール的にも

旅行がどうなんやろう?という話になり…

 

「もう旅行は別にええし、

 ほんならすぐ二人目欲しいわ」

俄然二人目モードにスイッチ。

 

幹夫さんも

「せやな。

 できたらそれは授かりもんやし

 旅行はご縁がなかったということで。。。」

という話になりました。

 

旅行の話から一転

急遽妊活を始める運びとなったのです。

 

 

PR

母乳問題

 

上に書いた話が出たタイミングも良く、

それからすぐに天さんを授かりました。

 

翌月の4月(チャコさん1歳4ヶ月)には

妊娠が判明

 

そんなこんなで

やはり旅行はご縁がなかったということで延期。

(天さんが生まれてから行きました)

 

さて

一口に2学年差と言っても、

上の子・下の子の誕生月によって大きく違ってきます。

 

最短1年1ヶ月差(上の子3月・下の子4月)

最長2年11ヶ月差(上の子4月・下の子3月)

この差まさかの1年10ヶ月!!

同じ2学年差なのに約2年も違う不思議)

 

上の子3月生まれの場合…

2学年差を狙うとなると、

産後約1年3ヶ月以内妊娠しなくてはいけないことになります。

 

母乳をあげていると生理再開も遅くなることが多いので、

この場合早めに断乳したりして

次の妊娠に備える必要が出てくる場合もあります。

 

授乳中に妊娠がわかった場合も

産婦人科で断乳をすすめられることがあるかも知れません。

 

かく言う私も

まだチャコさんの授乳中に天さんを妊娠しました。

 

授乳中とは言っても

かなり回数も減っていて(飲まない日もあった)

もう卒乳間近な気配もあったので

チャコさんのタイミングを待ち断乳はせず。

 

それでも

ちょうど天さんの胎嚢確認ができる頃には

自然卒乳となりました。

 

2学年差の場合、

まだ上の子が母乳を飲んでる1歳代での妊娠も多いと思うので

断乳するのかどうかなども課題になってくる場合が多いと思います。

 

この点で言うと、

子どものペースに合わせて自然卒乳を待ってあげたい派のママには

2学年差が難しくなるケースも出てきてしまいます。

 

もし

うちも一人目が天さん(最強おっぱい星人)だったら

2学年差にはなっていなかった気がします。笑

 

「2歳差育児がおすすめな理由」なんてタイトルをつけていますが

この時点(家族計画〜二人目妊娠)では

正直おすすめポイントは見当たりません。笑

 

私が

「2歳差で産んで良かった!」

と思えたのは…

まだまだ後のことなのでした。

 

続く

 

 

コメント

  1. maitann より:

    こんばんは^_^
    我が家も上が女の子と下が男の子の2学年差です。
    年齢的には1歳11ヶ月差でございます。
    狙ってたわけではないのですが…年長と年中です★
    2人仲良く遊ぶ姿は微笑ましいけど、喧嘩も凄い…
    男の子は激しいです( ;∀;)
    続き楽しみにしてますね。

    • ゆみ小町 より:

      コメントありがとうございます♡
      2つ差だと、結構同じ土俵なので
      仲良くも遊べるしその分喧嘩も多くなりますよね^^;
      揉めだすとうるさいですが、笑
      人とぶつかるのも勉強かと思うことにしています。

  2. おまりおん より:

    我が家は1歳1ヶ月差の兄妹で、年も学年も年子になります(^o^)0歳1歳の時は地獄でした笑 でも兄の赤ちゃん返りが全くなかったこと、3歳4歳の今は放っておいても二人で遊んでくれるので、その2点が良かったところです( ´ω` )
    2歳差だとどんな感じなのか、次の記事も楽しみにしています♪

    • ゆみ小町 より:

      1年1ヶ月差!!すごい〜〜〜(*_*)
      2歳差でも赤ちゃん時代は大変だったので
      年子はホント大変だろうなといつも想像していました。
      でも友達同士みたいで、楽しそうだなと思います。
      続きもまた更新していきますね♩