2歳差育児がおすすめな理由〜二人目妊娠中編〜

 

 

 

書き出すとあれこれ出てきてしまって

止まらなくなるやーつ。

 

まだまだ長文になる予感ですw

 

 

PR

妊婦の1歳児育児

 

2歳差きょうだいの場合、

上の子がだいたい1歳代の時期に

下の子を妊娠することになると思います。

 

 

妊婦1歳児育児

これがねぇ、

まぁまぁ大変でした。笑

 

世間では

魔の2歳?

悪魔の3歳??

なんて言うそうですが…

 

私は

チャコさんも天さんも

1歳代が一番大変だったと感じています。

(主に1歳7ヶ月!!一番激しい!)

 

その子によって色々なのはもちろん

母親の感じ方もそれぞれなんですよね。

 

なかなかセオリー通りとはいかないものですが

私目線からの

妊婦1歳児育児あるあるをまとめていこうと思います。

 

 

PR

つわり

 

まずはこれですね。

 

つわり!

 

育児中妊婦の第一関門ではないでしょうか。

 

チャコさんの時は

割と遅めのスタート(9週目頃から)で

それからだらだらと妊娠中期いっぱいまで続く吐きづわりでした。

(一番辛かったのは唾液づわり)

 

天さんの時は、

また違うもので

スタートはチャコさんより早め(6週くらい)でした。

 

チャコさんの時よりも

ニオイには敏感になったものの

つわりの症状としては格段に軽いものでした。

(唾液づわりがほとんどなかったのが嬉しかった)

 

ーが!

 

一人目の妊娠と決定的に違うこと

それは、

育児しながらのつわりなのです。。。

 

ここで

もし年の差きょうだいであれば

上の子も分かってくれて

辛い時には休んだりもできるかと思います。

 

ところが

2歳差きょうだいの場合は

上の子はまだ1歳代。。。

 

私のつわりが一番辛かった時も

チャコさんは1歳4ヶ月〜1歳半頃。

 

横になれば

「お〜〜〜こ!

 お〜〜〜こ!」

(起きて)

と言われ…

 

何とか座りながら目を閉じようものなら

お顔ビシバシ!

(天さんの妊娠中、とにかく眠くて仕方なかったのです)

 

休みたいタイミングで休めるわけもなく

「お願いやから横にならせて〜〜(ToT)

 勘弁して〜〜〜(ToT)」

過酷な日々でした。

(チャコさん妊娠時は仕事もなければ子供もおらず好き放題寝てました)

 

でも

1歳代くらいなら

まだお昼寝も結構してくれる時期なので

その時に自分も一緒に休めるのはいい部分でもありました。

 

ここが

3〜4歳差(上の子が2〜3歳での妊娠)だと…

 

こちらの体調に対する理解力には

少し期待できます。

(※1歳児比較)

 

でも

あまり寝ない子も出てくる時期で

さらにエネルギッシュになっています。

 

一緒に過ごす時の体力はより必要になってくるでしょう。

 

この点では

1歳児の方が楽な部分もあるかもしれません。

 

 

PR

トイトレ

 

つわり以外にも

大きなミッションとなってくるのが

上の子のトイトレではないでしょうか。

 

年の差きょうだいであれば

上の子のトイトレなんてとっくに終わって

ある程度自分のことは自分でできるようになっている時期。

 

これが

2〜3学年差になると

上の子のオムツ交換やらトイトレやら

まだまだ手がかかる時期の妊娠になると思います。

 

うちは0歳代の頃から

ほんのりオムツなし育児をしていたので…

 

つわりで辛い時期も

お腹が大きくなって体が重くなってからも

頑張ってトイレに連れて行ってました。

(サボることもありつつぼちぼちで)

 

1日に何度もチャコさんをトイレに連れて行くのは大変でしたが

うんちのオムツ交換をしなくて済んだのは良かった点です。

 

つわり中の

うんち交換は地獄らしいですね。。。

(妊娠する頃には、うんちはトイレでできるようになっていました)

 

産後のトイトレは大変だろうと思い

天さんが産まれるまでにオムツを卒業すべく

大きいお腹を抱えて頑張りました。

 

努力の甲斐もあって

天さんの出産を迎える頃(チャコさん2歳0ヶ月)には

おトイレの失敗もかなり減り

ゴールまであと少しというところまでたどり着けました。

 

ーが、

産後思いもよらない事態になります・・・。

 

下の子が産まれてからのお話は

次回〜出産・産後編〜に続きます!

 

ちなみに、

この時点(下の子妊娠)でも

2歳差のおすすめポイントはまだあまりありませ〜ん。笑

 

 

 

コメント